液晶真空脱泡装置 Rシリーズ

注入前の液晶の予備脱泡に

特長

予備脱泡を行うことにより、注入時に液晶の発泡を抑えられるので、注入タクトの短縮と注入不良の低減に貢献します
攪拌機能付きなので低い真空度で効率よく脱泡でき、液晶の蒸発を最小限に抑えます。低電圧駆動の液晶にも有効です。真空度をデジタル制御し、脱泡条件を正確に管理できます
ODF等の予備脱泡に特に効果があります。真空容器の蓋が窓になっていますので脱泡状況の確認が容易です

仕様

型式 R-12S
真空方法 真空ポンプによる(ドライポンプ)
真空保持方法 プログラムコントロール
攪拌方法 マグネットスターラーによる攪拌
蓋開閉方法 手動
真空リーク方法 リークバルブによるリーク
真空引き方法 プログラムコントロール


ページの先頭に戻る