加圧水蒸気乾燥装置

特長

成形材の乾燥を加圧状態で行う装置です。圧力によって、飽和蒸気の発生を抑えつつ加熱を行い、すばやく乾燥させることができ、均一乾燥・均一焼成を行うことができます
途中発生のドレインは、排水タンクに自動的に移ります
装置は、チャンバー部、ガス制御部、電機制御部で構成され、コンパクトに一体化された装置です。DPF(Diesel Particulate Filter)の乾燥に最適です

仕様

加圧雰囲気 水蒸気
最高温度 700℃
圧力 13MPa(G)
給水量 3L/min
電源 75A
外形寸法 W×D×H 770×1100×1620 mm
重量 500kg


ページの先頭に戻る