オートクレーブのご説明

製品概要

液晶ディスプレイ(LCD)の偏光フィルムなど各種フィルムの貼り付け工程で粘着材に入り込んだ気泡を除去するための装置です。ワークをチャンバー内で加熱しながら圧縮空気により均等な圧力を加えることにより粘着材の気泡を除去すると同時に、粘着強度も瞬時に高めることができます。また、電子部品などを樹脂モールドした際に混入した気泡を加圧で潰したまま加熱して樹脂を硬化することができます

特長

安全性

安全性を最優先し設計から溶接、組み立てまですべて社内で行っておりますので、高い品質を責任を持ってお届けできます。労働安全衛生法に基づく耐圧検定試験に合格したチャンバーのみが使用されております。
更に、中国で弊社は特殊設備製造許可証(ML)を取得しております

高速処理

内熱式ヒーターを採用し、少ない消費電力で素早い立ち上がりを実現し、短いサイクルタイムを可能にしました

温度均一性

内熱式ヒーターとシロッコファンで優れた温度均一性を実現しました。標準仕様で設定温度の約10%の分布となります

自動制御

温度と圧力はそれぞれ自動で制御されます

クリーンルーム対応

SUSチャンバーと発塵を極力抑えた攪拌方式によりクリーンルーム内での使用が可能です

全自動運転

上流、下流装置と連結し、無人化対応のコンベアー一体型にグレードアップできます。スタンド・アロン型でもワークを載せて運転スイッチを押すだけで、あとは全自動運転です

コンパクトボディ

チャンバーに対して装置全体の大きさを極限までコンパクトにし、設置スペースをできる限り小さくしました

省エネルギー

内熱式ヒーター等、少ないパワーでも効率の良い出力が得られる省エネルギー設計となっております。通常のオートクレーブより小さいヒーターパワーで十分です

簡単メンテナンス

メンテナンスは簡単です。ファンの軸シール部を年に一度メンテナンスしていただくだけで十分です
*本装置は労働安全衛生法による第二種圧力容器となりますので、年に一回の法定定期点検が義務付けられております

設置が簡単

シンプルで頑丈な構造で設置の際に複雑な調整等が殆ど必要ありません

製品紹介

ヒンジ型オートクレーブHP-5050

携帯電話などの小型LCDの加圧脱泡や各種実験に便利な装置です

詳細を見る

トンネル型オートクレーブHP-135125W

チャンバー前後がスライド扉となっているトンネル型の装置です。コンベアを連結して直線的なレイアウトを構築することができます

スライダー型オートクレーブHP-8570

中型から大型LCDの処理に適した装置です。蓋と試料台がスライダーとなっており、試料の出し入れが簡単で扉の開閉も自動です

インライン型オートクレーブ

オートクレーブ装置と自動搬送装置を組み合わせてAGVとの通信機能を持つインライン式の処理にも対応できます
第7、第8世代のラインに対応した枚葉式の装置もご用意しております


ページの先頭に戻る